ハイエンド多機能電子負荷装置「Load Stationシリーズ」は、定格電圧300W/1000W2タイプでそれぞれ120V/500Vの2機種をラインナップ。ブースター機能を標準装備しておりますので、1台の容量で足りないときは10台(1kWタイプの場合は10kW)まで容易に拡張することが可能です。
見やすい3.5インチカラーLCDや大型ロータリーノブなど、使いやすさを追求した8つのフロントポイントでオシロライクなユーザビリティを実現しています。

Load Stationシリーズ
はやぶさ
本体標準価格(税別)
¥260,000 ~ ¥520,000

使いやすさを追求した多機能I/F

フロントパネルレイアウトは電子計測器では誰もが操作したことのあるオシロスコープのボタン配列と操作性を採用。LCD画面上のボタンイメージに割り付けたファンクションが切り替わり、直感的な操作が可能です。

6種類の多機能な負荷モードを搭載

6種類の負荷モード(CC / CR / CV / CP / EXT / SHORT)と4種類の動作モード(Normal / Dynamic / Sequence / Sweep)があり、これらの組み合わせで17の負荷試験が可能です。 負荷モードは指定電圧による自動切替機能を搭載。二次電池など放電試験をする際、出力電圧が設定した値となった際に、過放電させないように負荷モードを切り替えることができます。

細かな電流波形設定を可能にするダイナミックモード

一般的な2ステップ(HIGH/LOW、2値)のダイナミックモードに加えて、16ステップのダイナミック動作が可能。より細かい電流波形での試験に対応します。電流波形は、カラーLCDによりグラフィカルに設定することができ、動作設定は時間と周期(周波数表示)のどちらでも可能です。

測定結果のリアルタイムなグラフ化に便利なスイ―プモード

スイープモードは、CC, CR, CPの3種の負荷モードで負荷電流を細かく変化(スイープ)させながら電圧と電流測定を行い、結果をカラーLCDにプロットしてリアルタイムにグラフ化できる機能です。 例えば、スイッチング電源のOCP(過電流保護特性)や、二次電池のI-V特性などを電子負荷単体で行うことができますので、PCや専用のプログラムは不要です。

電流波形の再現に役立つシーケンスモード

Load Stationシリーズは、シーケンス動作用メモリとして1,024ワードを内蔵しており、PCで作成したデータを内蔵メモリに転送することで様々な電流波形を再現することが可能です。 各ステップのきざみ時間は共通で、最小1msから最長1minの範囲でプログラミングすることができます。 ※シーケンス設定のサンプルソフトウェアを当社Webからダウンロード頂けます。
サンプルソフトウェアダウンロード
電流波形の再現に役立つシーケンスモード

電流遅れのない立ち上がり

電子負荷装置の「最小動作電圧以下では電流が流れない」という制約は過去の常識となりました。Load Stationシリーズは、ゼロVから電流がリニアに変化する「電子抵抗特性」となっており、最小動作電圧を気にする必要がありません。 また、一般的な電子負荷装置にあるようなソフトスタート動作が必要ないため、電流遅れのない理想的な立ち上がりとなります。

オーバーシュートを排除

電子負荷装置は、使用条件によっては電流オーバーシュートやリンギングなどが発生することがあります。Load Stationシリーズは、高速電流フィードバック制御技術によりこのような電流を排除して理想的な電流波形を実現しました。

オプション・アクセサリで機能を拡張

Load Stationシリーズを始め、当社電子負荷装置にはリップルノイズ測定やブースター接続といった機能追加、拡張のための各種オプション・アクセサリをご用意しております。用途に合わせてお選びください。
2020年1月版
型名
仕様
標準価格(税抜)
LN-300A120V , 60A , 300W , 20A/μs
¥260,000
LN-300C500V , 12A , 300W , 1A/μs
¥270,000
LN-1000A120V , 180A , 1kW , 30A/μs
¥480,000
LN-1000C500V , 36A , 1kW , 3A/μs
¥520,000
検査成績書
LN-XXX/REC電子負荷検査成績書(XXXには型名が入ります)
¥9,000
RC-02A/RECRC-02A検査成績書
¥0
工場出荷オプション
RC-02Aリップルノイズ測定モジュール(工場出荷時オプション)
¥150,000
LX-OP011MPPTモード追加お問い合わせください
インターフェースアクセサリー
LX-OP01GP-IB/DIDOオプション
¥30,000
ケーブルアクセサリー
LX-OP03 *1マスター/スレーブ接続ケーブル
¥8,000
ラックマウントアクセサリー
LX-RK-JISラックマウントキットJISタイプ
¥25,000
LX-RK-EIAラックマウントキットEIAタイプ
¥25,000
LX-BPラックマウントキットブランクパネル
¥8,000
*1 マスター/スレーブ接続ケーブルオプションは接続する台数分必要となります。
LN-300A外観図PDF

LN-300A外観図PDF

LN-300C外観図PDF

LN-300C外観図PDF

LN-1000A外観図PDF

LN-1000A外観図PDF

LN-1000C外観図PDF

LN-1000C外観図PDF


GP-IB/DIDOオプション外観図PDF

GP-IB/DIDOオプション外観図PDF

K04606S-100_1のサムネイル

ラックマウントキット(EIA規格)外観図PDF

K04607S-100のサムネイル

ラックマウントキット(JIS規格)外観図PDF

ブランクパネル外観図PDF

ブランクパネル外観図PDF

300Wモデル

電子負荷部

型名LN-300ALN-300C
最大定格電流60A12A
電圧120V500V
内部最小抵抗(※9)18mΩ以下250mΩ
負荷範囲(※8,9)1.08V(60A) / 0.54V (30A) / 0.22V (12A)3V (12A) / 1.5V (6A) / 0.7V (2.8A)
定格電力(※7)300W
定電流モード電流レンジ
(設定範囲)
H0~60A0~12A
M0~6A0~1.2A
L0~0.6A0~0.12A
公称分解能(※1)H5mA1mA
M0.5mA0.1mA
L0.1mA0.02mA
確度(※4)H±0.2% of stg. ±25mA +Vin/Rin±0.2% of stg. ±10mA +Vin/Rin
M±0.2% of stg. ±12mA +Vin/Rin±0.2% of stg. ±3mA +Vin/Rin
L±0.2% of stg. ±6mA +Vin/Rin±0.2% of stg. ±2mA +Vin/Rin
定抵抗モード電圧レンジ20V85V
抵抗レンジ
(設定範囲)
電流レンジ:H0.025Ω~200Ω0.3Ω~2.5kΩ
電流レンジ:M0.25Ω~2kΩ3Ω~25kΩ
公称分解能(※1)電流レンジ:H4mS333μS
電流レンジ:M400μS33μS
電圧レンジ120V500V
抵抗レンジ
(設定範囲)
電流レンジ:H0.075Ω~600Ω0.9Ω~7kΩ
電流レンジ:M0.75Ω~6kΩ9Ω~70kΩ
公称分解能(※1)電流レンジ:H1.33mS111μS
電流レンジ:M133μS11μS
確度(※2,4,6)±0.5% of Conv.Curr. ±0.2% of f.s. +Vin/Rin
定電圧モード電圧レンジ
(設定範囲)
H0~120V0~500V
L0~20V0~85V
公称分解能(※1)H10mV50mV
L2mV10mV
確度±0.1% of stg. ±0.1% of f.s.
応答時間Fast/Slow
定電力モード
電力レンジ電流レンジ:H0~300W
電流レンジ:M0~40W
公称分解能(※1)電流レンジ:H50mW
電流レンジ:M5mW
確度(※4)±0.6% of stg. ±1.4% of f.s. ±(Vin×Vin)/Rin
外部制御モード電流レンジ
(設定範囲)
H0~60A0~12A
M0~6A0~1.2A
公称分解能(※1)H10mA2mA
M1mA0.2mA
確度(※4,5)±0.2% of stg. ±0.5% of f.s.+Vin/Rin
制御電圧0V ~ 10V
動的負荷モードダイナミックモード
制御方式スイッチング動作
動作負荷制御モードCC / CR / CV / CPモード
設定周期~20ms / ~200ms / ~2s / ~20s / ~60s
周期分解能1μs / 10μs / 100μs / 1ms / 10ms
動作モード連続、単発
スルーレート(※9,10)
(電流レンジ)
H0.2A/μs~20A/μs0.01A/μs~1A/μs
M0.02A/μs~2A/μs0.001A/μs~0.1A/μs
L0.002A/μs~0.2A/μs0.0001A/μs~0.01A/μs
最小負荷応答時間(※3,11)500ns
シーケンスモード
動作負荷制御モードCC / CR / CV / CP モード
最大ステップ数1024
ステップ時間1ms ~ 10min
ステップ時間分解能1ms(1ms ~ 100ms) / 100ms(100ms ~ 10min)
ショートショート電流(MAX)60A12A
電流リミット設定電流レンジ
(設定範囲)
H0.3A~60A0.06A~12A
M0.03A~6A0.006A~1.2A
公称分解能(※1)H0.3A0.06A
M30mA6mA
並列運転
マスタ機として設定した本機1台に対し、スレーブ機として設定した他機を並列接続する方法です。
並列接続できるスレーブ機は、マスタ機と同じ耐圧の機種(マスタ機がLN-300A、LN-1000Aが対象)10台まで可能です。
※1 : 公称分解能とは、各設定モードで想定している分解能の概算を示します。 ※2 : Conv.Curr は、『入力電圧 / 設定抵抗値』の理想電流値を示します。 ※3 : 最小負荷応答時間とは、スルーレート設定において応答可能な最小値となります。 ※4 : Rinは LN-300A:50kΩ(typ) LN-300C:750kΩ(typ) となります。 ※5 : 外部制御モードの設定確度は、制御電圧入力10V時のみとなります。 ※6 : 定抵抗モードの設定確度は、負荷入力電圧が選択中の電圧レンジの1/10V以上の電圧値から有効です。 ※7 : 電子負荷装置を使用する環境温度(装置内温度)及び動作時間により変化します。 ※8 : 電流値により最小動作電圧は変化します。 ※9 : リア端子の場合。 ※10 : 定電流モード時のみ設定可能です。CVモードでは最大値設定と最小値設定を選択できます。 ※11 : 定電流モードの場合。

測定部

型名LN-300ALN-300C
直流電圧レンジH120.00V500.00V
L20.000V85.000V
分解能H10mV10mV
L1mV1mV
確度(※1)±0.05% of rdg. ±0.05% of f.s.
測定時間(※2)約100ms
直流電流レンジ(※3)H60A12A
M6A1.2A
L0.6A0.12A
分解能H0.5mA0.5mA
M0.1mA0.1mA
L0.1mA0.1mA
確度(※1)H, M±0.2% of rdg. ±0.2% of f.s.
L±0.2% of rdg. ±0.5% of f.s.
測定時間(※2)約100ms
電力測定方式(※4)演算方式 [電圧測定値×電流測定値]
測定時間(※2)約200ms
※1 : 周囲温度 23±5℃ 湿度70%以下において6ケ月間保証します。 ※2 : 同一測定モードとレンジの場合の測定時間です。 ※3 : 電流測定レンジは、選択している負荷設定レンジにより決定されます。 ※4 : 測定結果を絶対値で返します。

その他

型名LN-300ALN-300C
インターフェースUSBUSB1.1に準拠
外部制御電圧入力電圧:0V~10V
保護・アラーム機能過電流保護電流リミット機能で制限を行い負荷部を保護します。
過電力保護電力リミットで制限を行い負荷部を保護します。
過電圧アラーム(※1)過電圧印加時にアラームを発生します。
温度保護装置内温度上昇時にアラームを発生し、出力をオフして負荷部を保護します。
逆接続アラーム(※1)逆接続時にアラームを発生します。
TRIG. OUT出力(※2)フォトカプラ出力
出力電圧CC1+5V (Typ.)
CC2以降0V (Typ.)
電流モニタ電流レンジ(※2,3)H, M5V/60A f.s.5V/12A f.s.
L0.2V/0.6A f.s.0.2V/0.12A f.s.
出力インピーダンス50Ω
確度(※4)H, M±1% of Conv.Volt. ±1% of f.s.
L±5% of Conv.Volt. ±3% of f.s.
一般仕様負荷端子フロント/リア・パネル入力
電源電圧範囲AC85~264V 50/60Hz
消費電力40VA以下 (AC100V時)
使用温度5℃~40℃
冷却方式ファンによる強制空冷
寸法215(W)×128.6(H)×420(D) 突起物含まず
質量約6.5kg
※1 : 過電圧、逆接続アラーム機能は、警告のみで負荷部を保護しませんので速やかにアラーム要因を取り除いて下さい。 ※2 : 電流モニタ出力はアイソレーションされていません。 ※3 : 電流レンジHigh,MidレンジとLowレンジでは、電流モニターのf.s.と定格電流が異なります。 ※4 : Conv.Volt は、『測定電流値×(電流モニターf.s./定格電流)』の換算電圧値を示します。
1000Wモデル

電子負荷部

電子負荷部仕様LN-1000ALN-1000C
最大定格電流180A36A
電圧120V500V
内部最小抵抗(※9)6mΩ以下33.3mΩ以下
負荷範囲(※8,9)1.08V (180A) / 0.54V (90A) / 0.22V (36A)1.2V (36A) / 0.6V (18A) / 0.28V (8.4A)
定格電力(※7)1000W
定電流モード電流レンジ
(設定範囲)
H0~180A0~36A
M0~18A0~3.6A
L0~1.8A0~0.36A
公称分解能(※1)H15mA3mA
M1.5mA0.3mA
L0.3mA0.06mA
確度(※4)H±0.2% of stg. ±75mA +Vin/Rin±0.2% of stg. ±30mA +Vin/Rin
M±0.2% of stg. ±36mA +Vin/Rin±0.2% of stg. ±9mA +Vin/Rin
L±0.2% of stg. ±18mA +Vin/Rin±0.2% of stg. ±6mA +Vin/Rin
定抵抗モード電圧レンジ20V85V
抵抗レンジ
(設定範囲)
電流レンジ:H0.0083Ω~66.6667Ω0.1Ω~833.333Ω
電流レンジ:M0.0833Ω~666.667Ω1Ω~8333.33Ω
公称分解能(※1)電流レンジ:H12mS1mS
電流レンジ:M1.2mS0.1mS
電圧レンジ120V500V
抵抗レンジ
(設定範囲)
電流レンジ:H0.025Ω~200Ω0.3Ω~2.3333kΩ
電流レンジ:M0.25Ω~2kΩ3Ω~23.3333kΩ
公称分解能(※1)電流レンジ:H3.99mS333uS
電流レンジ:M399uS33uS
確度(※2,4,6)±0.5% of Conv.Curr. ±0.2% of f.s. +Vin/Rin
定電圧モード電圧レンジH0~120V0~500V
L0~20V0~85V
公称分解能(※1)H10mV50mV
L2mV10mV
確度±0.1% of stg. ±0.1% of f.s.
応答時間Fast/Slow
定電力モード電力レンジ電流レンジ:H0~1000W
電流レンジ:M0~120W
公称分解能(※1)電流レンジ:H167mW
電流レンジ:M16.7mW
確度(※4)±2.5% of stg. ±1% of f.s. ±(Vin×Vin)/Rin
外部制御モード電流レンジ
(設定範囲)
H0~180A0~36A
M0~18A0~3.6A
公称分解能(※1)H30mA6mA
M3mA0.6mA
確度(※4,5)±0.2% of stg. ±0.5% of f.s.+Vin/Rin
制御電圧0V ~ 10V
動的負荷モードダイナミックモード
制御方式スイッチング動作
動作負荷制御モードCC / CR / CV / CPモード
設定周期~20ms / ~200ms / ~2s / ~20s / ~60s
周期分解能1μs / 10μs / 100μs / 1ms / 10ms
動作モード連続、単発
スルーレート(※9,10)
(電流レンジ)
H0.3A/μs~30A/μs0.03A/μs~3A/μs
M0.03A/μs~3A/μs0.003A/μs~0.3A/μs
L0.003A/μs~0.3A/μs0.0003A/μs~0.03A/μs
最小負荷応答時間(※3,11)500ns
シーケンスモード
動作負荷制御モードCC / CR / CV / CP モード
最大ステップ数1024
ステップ時間1ms ~ 10min
ステップ時間分解能1ms(1ms ~ 100ms) / 100ms(100ms ~ 10min)
ショートショート電流(MAX)180A36A
電流リミット設定電流レンジH0.9A~180A0.18A~36A
(設定範囲)M0.09A~18A0.018A~3.6A
公称分解能(※1)H0.9A0.18A
M90mA18mA
並列運転マスタ機として設定した本機1台に対し、スレーブ機として設定した他機を並列接続する方法です。
並列接続できるスレーブ機は、マスタ機と同じ耐圧の機種(マスタ機がLN-300A、LN-1000Aが対象)10台まで可能です。
※1 : 公称分解能とは、各設定モードで想定している分解能の概算を示します。 ※2 : Conv.Curr は、『入力電圧 / 設定抵抗値』の理想電流値を示します。 ※3 : 最小負荷応答時間とは、スルーレート設定において応答可能な最小値となります。 ※4 : Rinは LN-1000A:50kΩ(typ) LN-1000C:750kΩ(typ) となります。 ※5 : 外部制御モードの設定確度は、制御電圧入力10V時のみとなります。 ※6 : 定抵抗モードの設定確度は、負荷入力電圧が選択中の電圧レンジの1/10V以上の電圧値から有効です。 ※7 : 電子負荷装置を使用する環境温度(装置内温度)及び動作時間により変化します。 ※8 : 電流値により最小動作電圧は変化します。 ※9 : リア端子の場合。 ※10 : 定電流モード時のみ設定可能です。CVモードでは最大値設定と最小値設定を選択できます。 ※11 : 定電流モードの場合。

測定部

型名LN-1000ALN-1000C
直流電圧レンジH120.00V500.00V
L20.000V85.000V
分解能H10mV10mV
L1mV1mV
確度(※1)±0.05% of rdg. ±0.05% of f.s.
測定時間(※2)約100ms
直流電流レンジ(※3)H180A36A
M18A3.6A
L1.8A0.36A
分解能H1.5mA1.5mA
M0.3mA0.3mA
L0.3mA0.3mA
確度(※1)H, M±0.2% of rdg. ±0.2% of f.s.
L±0.2% of rdg. ±0.5% of f.s.
測定時間(※2)約100ms
電力測定方式(※4)演算方式 [電圧測定値×電流測定値]
測定時間(※2)約200ms
※1 : 周囲温度 23±5℃ 湿度70%以下において6ケ月間保証します。 ※2 : 同一測定モードとレンジの場合の測定時間です。 ※3 : 電流測定レンジは、選択している負荷設定レンジにより決定されます。 ※4 : 測定結果を絶対値で返します。

その他

その他の仕様LN-1000ALN-1000C
インターフェースUSBUSB1.1に準拠
外部制御電圧入力電圧:0V~10V
保護・アラーム機能過電流保護電流リミット機能で制限を行い負荷部を保護します。
過電力保護電力リミットで制限を行い負荷部を保護します。
過電圧アラーム(※1)過電圧印加時にアラームを発生します。
温度保護装置内温度上昇時にアラームを発生し、出力をオフして負荷部を保護します。
逆接続アラーム(※1)逆接続時にアラームを発生します。
TRIG. OUT出力(※2)フォトカプラ出力
出力電圧CC1+5V (Typ.)
CC2以降0V (Typ.)
電流モニタ電流レンジ(※2,3)H, M5V/180A f.s.5V/36A f.s.
L0.2V/1.8A f.s.0.2V/0.36A f.s.
出力インピーダンス50Ω
確度(※4)H, M±1% of Conv.Volt. ±1% of f.s.
L±5% of Conv.Volt. ±3% of f.s.
一般仕様負荷端子フロント/リア・パネル入力
電源電圧範囲AC85~264V 50/60Hz
消費電力65VA以下 (AC100V時)
使用温度5℃~40℃
冷却方式ファンによる強制空冷
寸法430(W)×128.6(H)×450(D) 突起物含まず
質量約13kg
※1 : 過電圧、逆接続アラーム機能は、警告のみで負荷部を保護しませんので速やかにアラーム要因を取り除いて下さい。 ※2 : 電流モニタ出力はアイソレーションされていません。 ※3 : 電流レンジHigh,MidレンジとLowレンジでは、電流モニターのf.s.と定格電流が異なります。 ※4 : Conv.Volt は、『測定電流値×(電流モニターf.s./定格電流)』の換算電圧値を示します。
電子負荷カタログ

電子負荷カタログ

記載されている仕様・形状等は、改良等により予告なしに変更されることがあります。最新の製品情報につきましては、当社までお問合せ頂けますようお願い致します。