差動プローブ「DP-100シリーズ」および「高周波終端抵抗」の価格改定(値上げ)のお知らせ

株式会社 計測技術研究所(本社所在地:神奈川県横浜市 代表取締役社長 渡辺祐二)は、差動プローブ「DP-100シリーズ」及び高周波終端抵抗「TRC-50F2」の価格改定を発表いたしました。

DP-100シリーズ TRC-50F2
昨今の原材料、部品費の高騰及び加工費上昇の影響を受け、自社での生産の合理化、効率化、諸経費の見直しをはじめとして発売当初価格の維持に努めてまいりましたが、弊社単独の努力だけではこれまでと同等の品質と安定した供給を保ちながら価格を維持していくことが困難な状況になってきております。つきましては今後も継続して製品を供給させていただくために、誠に不本意ではございますが下記の通り価格改定をお願いさせていただきたくご案内させて頂きます。
何卒ご容赦の程宜しくお願い申し上げます。

  1. 価格改定時期
    2019年07月01日 当社受注分から新価格を適用させていただきます。
  2. 対象製品の現価格および新価格について
    差動プローブ
    型式名称現標準価格新標準価格
    DP-100ADP-100本体Aタイプ¥30,000¥45,000
    DP-100BDP-100本体Bタイプ¥30,000¥45,000
    DP-100CMみの虫クリップ付きケーブル¥3,000¥3,600
    DP-100Cみの虫クリップなしケーブル¥3,000¥3,600
    高周波終端抵抗器
    型式名称現標準価格新標準価格
    TRC-50F2高周波終端抵抗(50Ω)¥15,000¥20,000

以上