スイッチングリップルとノイズの分離技術

当社のリップルノイズメータは、独自に開発された「パルス幅デューティ比較方式」により、スイッチング電源の複雑なリップルノイズ波形からワンタッチでスイッチングリップルなどを分離し、デジタル測定することが可能となりました。これによりオシロスコープによる測定では困難とされていた自動計測や自動判定も実現することができます。

製品情報
製品名型名主な仕様
リップルノイズメータRM-104測定周波数帯域100MHz、GP-IB標準装備