バッテリーECU の出荷検査

バッテリーセルの状態を監視するために搭載されるバッテリー監視モジュール(バッテリーECU)を試験するためには、絶縁された多チャンネルの直流電源が必要となります。
これを市販の汎用直流電源で構築すると、大型で重くなり、各電源を接続するための手間も大がかりとなります。
このような場合、多チャンネル充放電試験器(バッテリーエミュレータ)MCD-05シリーズを使用すると、絶縁された各チャンネルを同期して動作させることが容易に可能であり、バッテリーECUの出荷試験に最適です。(別途PC及びソフトウエアが必要です)

製品情報
製品名型名主な仕様
多CH充放電試験器
(バッテリーエミュレータ)
MCD-05-050025V, 200mA × 5チャンネル
MCD-05-050055V, 1A × 5チャンネル
MCD-05-050105V, 200mA × 5チャンネル