SC-83はスイッチング電源のリップルノイズ測定用切り替え機として開発されたスキャナです。各チャンネル入力間のGNDは絶縁されていながら、100MHzの周波数帯域を実現しました。チャンネル数は標準で8チャンネル、最大16チャンネルまで拡張可能です。

リップルノイズスキャナ
本体標準価格(税別)
¥396,000
  • 8チャンネル入力(各チャンネル間絶縁)
  • 2台連動し16チャンネルまで拡張可能
  • 周波数帯域100MHz (-4dB)
  • RM-104からリモート制御可能
型名詳細標準価格(税抜)
SC-838チャンネルスキャナ
¥396,000
RMSC-10RM-104→SC-83接続用ケーブル
¥10,000
SCSC-05SC-83を2台に拡張する場合に必要な接続ケーブル
¥10,000
SC-83外観図PDF

SC-83外観図PDF

SC-83外観図(正面、背面)PDF

SC-83外観図(正面、背面)PDF

信号切換部
チャンネル数8チャンネル + AUX.入力
最大16チャンネル(SC-83を1台追加接続する。SCSC-5ケーブルが必要)
周波数帯域DC ~ 20 MHz-1 dB(TYP)
DC ~ 50 MHz-2 dB(TYP)
DC ~ 100 MHz-4 dB(TYP)
コモンモード
ノイズ除去
DC ~ 50 MHz-30 dB(TYP)
DC ~ 100 MHz-15 dB(TYP)
クロストークDC ~ 100 MHz-30 dB(TYP)
切断電圧DC 100 V
切断電流0.5 A
接点接続方法Break before Make
信号間耐電圧DC 100 V
信号とフレーム間耐電圧DC 100 V
コントロール部
切換方法マニュアルおよび外部コントロール
外部コントロール入力入力電圧0.0 ~ 5.0 V(TTL / CMOS入力)
切換時間12 ms以内
コントロールビットおよびバイナリーコード
信号数10
入力端子
CH1~CH8終端処理は無し
OUTPUT終端処理は無し
AUX IN 終端処理は無し
ケーブル
BPK1W-58同軸ケーブル(付属品)
AT-PWC-J7A3P2M電源ケーブル(付属品)
RMSC-10ケーブルRM-104とSC-83(CONT IN)を接続するケーブル(オプション)
SCSC-05ケーブルSC-83とSC-83を接続するケーブル(オプション)
一般仕様
入力電源電圧範囲AC 85~264 V, 50 / 60 Hz(47~63)
消費電力4VA以内
耐電圧入力-FG間AC 1500 V 1分間
絶縁抵抗入力-FG間 DC 500 V 30 MΩ以上
設置環境屋内、水平設置
使用環境条件凍結、結露、腐食性ガスのないこと
高度2000 m以下
冷却方式 自然空冷
動作温度/湿度範囲0 ℃ ~ 40 ℃, 20 % ~ 85 % RH以下(結露しないこと)
保存温度/湿度範囲-20 ℃ ~ 60 ℃, 20 % ~ 85 % RH以下(結露しないこと)
外形寸法225(W) × 49(H) × 187(D) mm (突起部含まず ※1)
質量約 1.2 kg
リレー交換の目安電気的寿命:約500万回(±100V 60回/分 周囲温度23℃)
機械的寿命:約1億回
※リレーの交換はユーザーにて実施する。

設置環境高温多湿、ほこり、直射日光、可燃性や腐食性のあるガス、機械などの振動を避けた場所に設置すること。
設置姿勢必ず底面を下にし、水平になる状態で使用すること。
ノイズ本製品の傍にはノイズの影響を受けやすい機器を置かないこと。
静電気コネクタ内部のピンへ直接静電気を印加しないこと。
※1 外形寸法は突起部(コネクタ、スイッチ、ネジ)を含まない値です。
・信号系については旧モデルSC-82と切断電圧が異なります。
・外部コントロール部については旧モデルSC-82と互換性があります。
記載されている仕様・形状等は、改良等により予告なしに変更されることがあります。最新の製品情報につきましては、当社までお問合せ頂けますようお願い致します。