回生型直流電子負荷「NT-AD-10KG-L」は5種の基本負荷モード(CC/CR/CV/CP/MPPT)を装備し、最大680Vの入力に対応します。機能は交直両用モデルと同等ながら、直流専用にしたことでコストを抑えました。
内蔵のMPPTモードにより、PV(太陽光パネル)の試験がこの電子負荷のみで実施可能となります。

Ene-phantシリーズ

主な特長

  • 90%以上の回生効率を実現(定格負荷時)
  • 豊富なインターフェース(標準:USB, RS-232C, PLC オプション:GP-IB, LAN)
  • 電圧、電流モニタ出力により波形観測が可能(オプション)
  • JET系統連系規定に準拠した各種保護機能を装備
  • 系統側入力電圧220V/230V(特注)により海外での使用も可能
  • 非常停止スイッチやトランス絶縁など、様々な安心・安全設計

本体標準価格(税別)
¥2,900,000~

オーダー情報

型名概要標準価格(税別)
NT-AD-10KG-L回生型直流電子負荷(単相10kW モデル)
¥2,900,000
NT-AD-10KG-L/RECNT-AD-10KE-L検査成績書
¥20,000
AX-OP01マスタースレーブ接続1mケーブルオプション
¥5,000
AX-OP02マスタースレーブ接続3mケーブルオプション
¥5,000
AX-OP04GP-IBインターフェースオプション
¥70,000
AX-OP05周波数400Hzシームレスオプション(40-440Hz/10kW用)
¥485,000
AX-OP07ACケーブル3mオプション
¥20,000
AX-OP08系統側電力測定オプション
¥150,000
AX-OP09アジャスター金具
¥9,000
AX-OP10系統側単相3線200V化オプション
¥352,000
AX-OP11発電機用負荷モードオプション(GCC/GCR 10kW用)
¥150,000
AX-OP15周波数400Hzオプション(40~70Hz/380~420Hz/10kW用)
¥275,000

外観図

Ene-phant操作部外観図
NT-AD-10KG-L 操作部外観図PDF

仕様

型名NT-AD-10KG-L
LowレンジHighレンジ
定格
負荷部定格定格電力0 ~ 10 kW
動作周波数DC
定格電流60 A
10 kW > @180 V
30 A
10 kW > @360 V
定格電圧70 ~ 340 V
140 ~ 680 V
最小動作電圧70 V140 V
負荷モード
CCモード設定範囲0 ~ 60A0 ~ 30 A
設定分解能50 mA25 mA
設定確度 (*1)±1.0 % ± 0.2 A
CRモード設定範囲1.2 ~ 3.4 kΩ4.7 ~ 6.8 kΩ
設定分解能10 siemens
設定確度 (*2)換算電流値 ±1.0 % ± 0.2 A
CVモード設定範囲70 ~ 340 V140 ~ 680 V
設定分解能0.5 V1.0 V
設定確度 ± 1.0 % of Setting ± 1 V± 1.0 % of Setting ± 2.0 V
CPモード設定範囲0 ~ 10 kW
設定分解能20 W
設定確度 (*2)1.0 % of Setting ± 40 W
MPPTモード山登り法
測定 (*3) (*4)
電圧測定測定範囲0 ~ 748 V (680 V + 10 %)
測定確度 ± 2.0 % of meas ± 1.0 V
測定分解能± 0.8 V
電流測定測定範囲0 ~ 66 A (60 A + 10 %)
測定確度 ± 2.0 % of meas ± 0.2 A
測定分解能± 0.12 A
電力測定測定範囲0 ~ 11 kW (10 kW + 10 %)
測定確度 ± 4 % of meas. ± 1 W
測定分解能± 0.1 W
系統側有効電力測定測定範囲11 kW (10 kW + 10 %) (オプション)
測定確度 ± 4 % of meas. ± 1 W (オプション)
系統側積算電力測定測定範囲kWh (オプション)
機能
応答速度電圧
電流200 usec 以下 (DC 200 V 入力、電圧 Low レンジ時 )
電流リミット設定範囲0 ~ 60 A0 ~ 30 A
設定分解能1.0 A0.5 A
電圧リミット設定範囲70 ~ 340 V140 ~ 680 V
設定分解能0.5 V1.0 V
電力リミット設定範囲100 W ~ 10 kW
設定分解能20 W
ソフトスタート設定範囲1, 2, 5, 10 sec
並列接続 (Master/Slave)1P2W1 ~ 5 台
1P3W2 / 4 台
3P3W3 台
保護
保護機能非常停止内部リレー開閉器遮断 (非常停止ボタンによる停止操作)
内部過電圧
(IVP)
内部HVDC 430 V以上で負荷遮断動作
内部過熱スイッチングデバイス取り付け
ヒートシンク90 ℃以上で負荷遮断動作
過電流 (OCP)設定分解能、確度はCCモードに準ずる (電流リミットにて閾値設定)
過電圧 (OVP)設定分解能、確度はCVモードに準ずる (電流リミットにて閾値設定)
不足電圧 (UVP)設定分解能、確度はCVモードに準ずる
過電力 (OPP)10.5kW以上 負荷遮断
DC側逆接続
(DRCP)
印加電圧が逆極性の場合、LoadOnしない
系統保護機能過電流 (OCR)なし (待機時間、復帰方法は共通、OFF)
過電圧 (OVR)220 ~ 280 V (10 Vステップ) (待機時間、復帰方法は共通、OFF)
不足電圧 (UVR)120 ~190 V (10 Vステップ) (待機時間、復帰方法は共通、OFF)
過周波数 (OFR)50.0~65.9 Hz (0.1 Hzステップ) (待機時間、復帰方法は共通、OFF)
不足周波数
(UFR)
45.0~60.9 Hz (0.1 Hzステップ) (待機時間、復帰方法は共通、OFF)
単独運転検出
受動 (IDP)
Deg 電圧位相跳躍 (待機時間、復帰方法は共通)
単独運転検出
能動 (IDA)
マスタースレーブ時、50 kW迄のリミット系統保護がOFFの場合はキャンセル
逆潮リミット周波数シフト (待機時間、復帰方法は共通)
外部インターフェイス
インターフェース標準RS-232C、USB(1.1準拠)、LAN
オプションGP-IB
外部コントロールDIフォトカプラ入力
DOフォトカプラ出力 ( オープンコレクタ )
AI0 ~ 10 V (CC/CP)
モニタ出力
( オプション )
電圧0 ~ 10 V / 0 ~ 1000 V, BNC/50 Ω/絶縁出力 (オプション)
電流0 ~ 10 V / 0 ~ 200 A, BNC/50 Ω/絶縁出力 (オプション)
一般仕様
電源定格電圧 (国内仕様)3Φ3W 202 V ± 20 V、50 / 60 Hz
耐電圧入力 – FG間AC 1800 V 1分間
入力
– 負荷端子間
AC 1800 V 1分間
絶縁抵抗入力 – FG間DC 500 V 30 MΩ以上
入力
– 負荷端子間
リップル電流2 A以下1 A以下
スイッチング
周波数
25 kHz
動作環境動作領域系統側入力:3Φ3W 202 V ± 20 V、50 / 60 Hz
負荷側:0 A ~ 60 A、0 W ~ 10000 W
電源消費電力200 VA 以下 ( スタンバイ状態 )
環境温度0 ~ + 40 ℃
環境湿度20 ~ 85 % RH (結露、腐食性ガスの無いこと)
設置環境屋内
高度2000 m以下
冷却方式強制空冷
外形寸法 (幅×高さ×奥行き)W 450 × H 638 × D 700 (mm) (突起物含まず)
質量 172 kg

*1 :Lowレンジ: 200 V時、Hiレンジ:400 V時。5 A以下は確度保証外 *2 :Lowレンジ: 200 V時、Hiレンジ:400 V時。5 A以下は確度保証外 *3 :表示器は保証外 *4 :電流測定系については、内部コンバータの電流センサと共用のため、フィルタ回路(15uF程度)に流れる電流分は誤差になります。 

記載されている仕様・形状等は、改良等により予告なしに変更されることがあります。最新の製品情報につきましては、当社までお問合せ頂けますようお願い致します。