リップルノイズスキャナ『SC-83』販売開始のお知らせ

株式会社 計測技術研究所(本社所在地:神奈川県横浜市 代表取締役社長 渡辺祐二)は、リップルノイズスキャナ『SC-83』の販売開始を発表いたしました。
リップルノイズスキャナ
リップルノイズ測定用の専用のスキャナとして、8チャンネルの高周波切り替え回路を有しており、当社製リップルノイズメーターRM-104及びRM-103専用の拡張切り替え器としてご利用いただけます。

対照表

本製品は昨年11月01日に生産終了品『SC-82』の後継モデルとなります。本製品発売にあたり一部仕様変更となっておりますので以下対照表をご参照ください。

型式SC-83SC-82(生産終了品)
信号切換部 ※1)
切断電圧DC 100VDC 300V
信号間耐電圧DC 100VDC 300V
信号とフレーム間耐電圧DC 100VDC 300V
一般仕様
入力電源電圧 / 消費電力AC 85~264 V, 47~63Hz、4VA以内AC 100~240V, 50/60Hz、6VA以内
外形寸法 ※2)225(W)×49(H)×187(D)mm225(W)×51(H)×180(D)mm
質量約 1.2 kg約 1.5 kg
※1信号切切換部について、SC-82と定格電圧が異なります。ご注意ください。
※2突起物(外形寸法は突起部(コネクタ、スイッチ、ネジ)を含まない寸法です。
・RM-104、RM-103(生産終了品)から、ともに接続・制御可能です。また専用接続ケーブル(RMSC-10/SCSC-05)も共通です。
・外部コントロール部の仕様(ピン配置、制御方式)は、SC-82と完全互換となります。

発売価格について

型式 信号切換チャンネル数 標準価格(税抜)
SC-83 8チャンネル \396,000

受注開始日

2020年06月01日

製品出荷開始日

2020年07月20日