LT60 USB / LT50 USBは、米国IBM社よりLTO5ドライブ装置のOEM供給を受け、(株)ユニテックス社の技術により広く普及している高速USB3.0インタフェースで接続可能にしたLTOテープ装置です。LTOテープカートリッジは30年もの長期保存ができるため、法定帳簿など確実かつ長期にわたるデータ保存が必要とされる現場に最適です。

LTO-5では1巻のテープカートリッジに1.5TB(2:1圧縮時3TB)のデータが、LTO-6では1巻あたり2.5TB(2.5:1圧縮時6.25TB)のデータが記録可能。従来のSAS(Serial Attached SCSI)接続はSASホストアダプタの増設などが必要ですが、USB接続では特別な知識や技術は必要ありません。USB3.0接続の高速データ転送により、大容量のデータも短時間で処理することができます。

また、USBのプラグアンドプレイ機能により、接続を切り替えてサーバやノートPC間など複数システムでの共有が可能になります。