CUB4K

● 4K120P再生
● ストレージ2T
● DP1.4✖4

CUB8K

● 8K120P再生
● ストレージ2T
● DP1.4✖4

8K120P/4K120P 非圧縮コンテンツ再生

実績ある非圧縮高精細コンテンツの録再技術を活かし、安定した映像再生を行います。複数台の同期運転にも対応し、8K120P といったサイズの大きなコンテンツも再生可能となります。
また、表示デバイスなどに応じたカラーグレーディングシステムを組み込むことで、映像制作のシーンでもご活用頂けます。

ユーザーフレンドリーなインターフェース

プレイリスト作成や再生画面の編集などは、直感的で操作性の高いユーザーインターフェースを使って思いのままにご利用頂けます。

マルチメディアサポート

多彩なフォーマットに対応。設定操作を行うことなくインジェストして再生することが可能です。

対応フォーマット例
ビデオ ● H.264 / H.265 ● TGA ● DPX ● TIF MOV ● MP4 ● RMVB
オーディオ ● WAV ● MP3
オプション
SPT-1000-S 複数台制御ソフト
CUB-OP-M4X 4TB ストレージ
CUB-OP-M8X 8TB ストレージ
CUB-OP-SY 複数台制御機能
CUB-OP-G 追加グラフィックボード
CUB-OP-BL ブレンディング機能(*1)
CUB-OP-WT 制御サポートUI(*2)

*1 : ブレンディング機能
複数のプロジェクタのブレンディング調整をサポートし、ブレンディングエリアのガンマカーブを調整します。フラットや不規則な投影のブレンディングパラメータを調整できます。グリッド調整により不規則な幾何学補正をサポートし、台形や多角形などの非線形調整をサポートします。光漏れ補正と色補正をサポートします。

*2 : 制御サポートUI
プログラムの再生停止制御、再生音量調整、リモート電源オフ、マスタースレーブ同期補正をサポートします。

ソフトウェアの動作環境:

  1. オペレーティングシステム: Windows10
  2. メモリ: 8GB
  3. プロセッサ: インテルCore シリーズi5、上位互換性
  4. ストレージ: 128GB
  5. 解像度: 2160 x 1440 , 2736 x 1824
リアパネル
ALPHA CUBEリアパネル
メディアサーバー(本体)CUBシリーズ製品仕様
モデルCUB4KCUB8K
基本仕様基本仕様電源90~264V 50/60Hz
消費電力200~300W500~650W
動作温度10℃~+35℃
保存温度-20℃~+60℃
外形サイズ(L*D*H)483mm*641mm*177mm(ハンドル及び電源レバー含む、その他突起部除く)
質量25kg26kg
付属品・AC電源コード
・保証書
・コントロールソフト、マニュアル(ディスク)
データストレージメディア容量2TB(標準)、4TB(OP:CUB-OP-M4X)/8TB(OP:CUB-OP-M8X)
データ帯域幅13Gbps
伝送速度11.4ギガバイト/秒
機能モザイク表示EDID、モザイク表示
輝度ガンマカーブとブレンディング調整(OP:CUB-OP-BL)
幾何補正(OP:CUB-OP-BL)の格子点、行、列、四角形の平面パターン、表面形状補正によりグリッドを調整する。台形、枕状、等非線形に調整することができます
出力信号出力インタフェース信号規格DP1.4
ビデオ出力インターフェースDP×4(8まで拡張可能 OP:CUB-OP-SY 、CUB-OP-G)
オーディオ出力インタフェースSPDIF×1、ヘッドフォンジャック×4(6.5ミリメートル)
外部制御信号ネットワーク制御標準1000BASE-Tイーサネット
インターフェースRJ-45、ゲンロック(マルチマシンカスケード同期アプリケーション)
ネットワーク制御信号数32台
ビデオ仕様ビデオとオーディオフォーマットエンコード形式H.264 / H.265
シーケンスフォーマットSPT形式の転送(1) 再生サポート:DPX、BMP、TGA、TIF
ビデオフォーマットMOV、MP4、RMVB
画像フォーマットJPG、PNG
オーディオフォーマットWMV、MP3
解像度とフレームレート解像度4096×2160, 3840x2160, 3840×2400,
3840×1200, 3840×1080、カスタム
7680x4320, 8192x2160, 7680×2160,
4096×2160, 3840x2160, 3840×2400,
3840×1200, 3840×1080、カスタム
フレームレート24P、25P、30P、48P、50P、60P、120P、カスタム
フレームレート変換59.94Pは60.00pに変換し、60.00を120.00pに変換、120.00pを60.00pに変換
サンプリングレートRGB4:4:4、4:2:2、4:2:0
YUV4:4:4、4:2:2、4:2:0
カラースペースカラースペースBT.601、BT.709、BT.2020
色深度色深度8ビット/ 10ビット

(1)シーケンスファイル、ビデオファイル、および画像ファイルは、再生用にSPT形式(専用フォーマット)に変換することができます。

基本仕様
基本仕様対応ディスプレイLCDディスプレイ、プロジェクター、LEDビジョンなど
接続ネットワークTCP / IPプロトコルの100Mb / s、1000MB / s
リモート時確認内容デバイス名、デバイスタイプ、デバイスアドレス、接続状態、再生状態
リモート操作サーバーの追加、サーバーの削除、サーバー名の設定、アドレス設定、電源オン、電源オフ、再起動など
入力設定3D設定左目/右目画像シーケンスのインポート
ダイナミックレンジダイナミックレンジの選択には制限があります
フルスタンダードRec.2020、Rec709、Rec601
オーディオ入力設定Audio, embedded audio, custom audio channel
映像出力設定マスタ/スレーブの設定
(OP:SPT-1000-S)
最大32台
解像度表示部の解像度
調整範囲:7680x4320,8192x2160,7680×2160,4096×2160,3840x2160、3840×2400,3840×1200,3840×1080、カスタム (1)
ブレンディング調整(OP:CUB-OP-BL)サイズ変更、ブレンディングエリア、明るさ調整
幾何補正(OP:CUB-OP-BL)格子点、行、列、四角形の平面パターン、曲面、球面幾何補正
色補正調整範囲:R:0-255 G:0-255 B:0-255
画面のズーム最大8192×8192
出力位置調整対応
モザイク対応
切り出し1920×1080単位
マルチチャンネルスケーリング対応
ウィンドウの設定 (OP:SPT-1000-S)2,4,6,9,8,12面で設定可能
オーディオ出力設定オーディオチャンネル設定SSVR 、7.1チャンネル、5.1チャンネル、2.1チャンネル
プログラム制御:再生制御、プレイリストコントロール
プログラム制御再生コントロールプログラム再生制御、自動再生、ループ再生
一時停止制御制御プログラムを一時停止
制御を停止制御プログラムを停止
ボリュームコントロール音量調整プログラム
スケジュール管理再生進捗調整プログラム
ウインドウ制御ウインドウプログラム制御
プレイリストの編集:映像、音声、写真のプレイリストの編集
プレイリストの設定プログラムの読出シーケンスリスト、プログラムリスト、ライブ信号リスト、ビデオファイルリスト、オーディオファイルリストの組み合わせ、画像ファイルリスト
プログラムの削除リストの内容を削除
プログラムの追加プレイリスト、映像、音声、写真、
プログラムの設定プログラム名を設定し、プログラムシーケンスの設定、期間の設定、フレームレート、オーディオの結合、ボリューム設定、再生設定を設定
ソートプログラムプレイリストの編集
保存プログラム自動的に保存
プログラムリスト設定プログラムの追加シーケンス、組み合わせプログラム、ビデオファイル、画像ファイル、ライブ信号
プログラムの設定プログラムシーケンスは、プログラム提供エフェクト提供され、プログラム名を設定します(スライドのようなフェード、ズーム)
プログラムの削除プログラム/プログラムリストの削除
保存プログラム自動的に保存
結合プログラムリスト設定シーンの作成ウインドウ、ローミング
プログラムの追加シーケンス、ビデオファイル、画像ファイル、ライブ信号
プログラムの設定セットのプログラム名、シーンセレクト、期間を設定し、設定されたサイクル数、配置されたプログラムの順番
プログラムの削除プログラム/複合アイテムの削除
保存プログラム自動的に保存
ダウンロード
Alpha Cube
製品カタログ

●このページの記載内容は、2019年12月現在のものです。 ●ご購入につきましては、最新の仕様・価格・納期をご確認ください。 ●記載されている会社名・製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。 ●記載の仕様・形状等は改良等により予告なしに変更されることがあります。