受託開発

映像機器メーカーのノウハウをご提供

計測技術研究所では、製品開発で培った技術をもとに、お客様のニーズに合わせた受託開発/特注開発をいたします。
ハードウェア・ソフトウェア開発から機構設計、製造までを一貫しておこない、お客様のものづくりをサポートいたします。

受託業務範囲
ハードウェア開発回路設計
基板アートワーク設計
FPGA設計
ソフトウェア開発組込ソフトウェア(ファームウェア)
デバイスドライバ
アプリケーションソフト、ユーティリティソフト
構造設計機構・筐体設計
熱流体解析
製造・検査試作製造(部材調達、組立、調整)
出荷(出荷検査)

※ 当社の受託開発・特注開発は、完成品としての納品となります。ソースコードなどの設計資料のご提供はございません。

ご納品までの流れ
製品開発、製造プロセス

仕様検討

訪問などを繰り返し、ニーズにマッチした仕様設計を行なった後デザインレビューにてすり合わせを行います。最終的に承認製品仕様書を取りまとめます。

STEP
1

設計・開発

製品開発の契約後、それぞれの設計に取り掛かります。内製、外注などを駆使し、お客様のご要求に沿ったコストと納期で進めます。

STEP
2

製作

設計が終了した段階で電気、機構製作に取り掛かります。
当社はファブレス企業ですので、実製作は全て当社と契約している会社へアウトソースいたします。

STEP
3

評価

製作した製品は、製品仕様書に則り信頼性評価を行い、出荷判定を経てお客様に納品されます。

STEP
4

納品

納品された製品は、お客様サイドにて検証の上、納得いくまで評価を繰り返します。
この工程をクリアしたものが最終製品となります。

STEP
5
技術情報
  • リアルタイム制御
    大容量の高精細映像データをフレーム落ちすることなく記録・再生する技術です。
    当社製品例:UDRシリーズ
  • 映像/音声信号インターフェース制御
    12G-SDI、3G-SDI、HDMI、DVIはもちろん、U-SDI、Displayport、V-by-Oneなどの映像信号インターフェースやAES/EBU、MIDI音声信号インターフェースを機器に搭載し、対応するデータの入出力を行う技術です。
    当社製品例:UDRシリーズQMC/QMCWシリーズUS8KシリーズMC-U2
  • 画像データ変換
    映像信号のインターフェース変換、拡大・縮小、マトリクス変換や色域変換を行う技術です。超解像変換技術もご提供可能です。
    当社製品例:FEシリーズQMC/QMCWシリーズUS8KシリーズMC-U2
  • ネットワーク通信
    ギガビットイーサネットから10Gb、40Gbといった高速のネットワークを利用した高精細映像伝送技術です。
    当社製品例:UDRシリーズ
  • 同期制御
    映像信号を扱う上で重要な、接続機器や周辺機器との高精度な同期制御技術です。
    当社製品例:UDRシリーズ
  • ディスクアクセス制御
    HDDやSSD記録メディアの特性に合わせた画像データ記録・再生技術です。
    当社製品例:UDRシリーズ

上記以外の内容につきましてもお気軽にご相談ください。