KONAファミリー

KONAファミリーは、MacまたはPCでのSD, HD, 3G, Dual Link HD, 2Kおよび4Kのポストプロダクション処理、キャプチャ、プレビュー、編集、いずれの創造的プロセスにも最適なエンジンを提供します。 KONAは柔軟性に優れた変換機能と3G/HD/SD SDI、コンポーネント、およびHDMIといったあらゆる接続性により、3Dワークフローを含む多種多様なHD, SD, 2K, 4K規格が存在し、拡大を続ける現在に対応します。


KONA5

KONA 5

高速な8レーンのPCIe 3.0 I/Oカードです。最大50/60fpsのフレームレートで、8K/UltraHD2/4K/UltraHD/2K/HD/SDのインジェストと出力に対応します。
10-bit 4:2:2 と 4:4:4、または 12-bit*のカラースペースに対応し、目で見たままの映像を実現します。キャプチャーと同時にパススルーが行える双方向性の12G-SDIポートは、計り知れない柔軟性をもたらします。
*:アプリケーションにより異なります。


KONA4

KONA 4

SDからHD、2K、4Kまでのすべてをフル10-bit 4:2:2/4:4:4サンプリングで処理し、すばらしく鮮明な画像を実現する比類なき機能を提供するのみでなく、12-bit*にも対応します。HDRワークフロー向けに、KONA 4はHDR 10およびHLG (ハイブリッドログガンマ) *に対応することで HDMIでの豊かな色調をお届けします。
*:アプリケーションにより異なります。


KONA IP

KONA IP

IPパイプライン向けのシンプルで互換性のあるI/Oです。SMPTE ST 2110では4K/UltraHDまで、SMPTE ST 2022-6では2K/HDまでのフォーマットに対応しています。また高可用性アーキテクチャー向けの SMPTE ST 2022-7で定められている冗長機能や、オプションでTR-01 準拠JPEG 2000ワークフローにも対応しており、IPビデオの普及に不可欠な全てのツールを備えています。


KONA HDMI

KONA HDMI

8レーンのPCIe 2.0マルチチャンネルHDMIキャプチャーカードです。 ゲーム、ストリーミング、VJ、ライブイベントでのスイッチング、ビデオブログ、VR、ポストプロダクション、放送局などに求められる複数のワークフローに応える設計がされています。この強力なキャプチャーカードは、最大4K/UltraHD 60pのシングルチャンネルもしくは、最大 2K/HD 60pの4チャンネルのキャプチャーに対応します。


KONA 1

KONA 1

放送局、ポストプロダクション、ProAV、OEM開発者向けに設計された堅牢でコスト効率の高いI/Oカードです。シリアル制御とリファレンス / LTCに対応し、シングルチャンネルの3G-SDIで2K/HD 60pが扱えます。また、標準的なアプリケーションプラグインにより、AJA、Adobe®、Avid®、Apple®、Telestreamのアプリケーションを利用して、キャプチャー、モニタリング、プレイバックが行えます。
3G-SDIフォーマットと16チャネルSDIエンベデッドオーディオ入出力に対応したフルサイズのSDI、Genlock用のリファレンス / LTC入力、RS-422制御用のポートも搭載されており、キャプチャーと同時にモニタリング (パススルー出力により) が行えます。


KONA LHi

KONA LHi

アナログとデジタル双方のSDおよびHDワークフローに対応する カードです。 アナログ デバイスと最新の3G-SDIおよびHDMI対応の製品との間のギャップを解消し、手頃な価格の強力で使いやすい製品として、プロフェッショナル品質のビデオ編集、モニタリング、マスタリングを実現します。


KONA LHe Plus

KONA LHe Plus

ビデオおよびオーディオのHD/SDアナログおよびデジタルI/Oの両方をサポートして最大限の能力を発揮するだけでなく、アナログ信号とデジタル信号の単一ワークフローやマルチ出力オプションへの統合を簡易化することによって、必要なすべての形式が提供できるようにします。
10-bitまたは8-bitの非圧縮ビデオに対応するKONA LHe Plusには、入力端子が1系統と出力端子が2系統あり、それぞれをHDまたはSDに個別に設定することができます。