JUDRでテストパターンを書き込む(UDR-40S)

UDR-40S-DVをコントロールする標準GUI、JUDRの使い方を紹介します。
今回はJUDR Version.6.0から追加された、パターン描画機能を紹介します。

構成図

パターン描画機能は、表示したいテストデータが無い場合に便利な機能です。
いろいろなパターンが用意されていますので、ちょっとした評価にもお使いいただけます。

例えばこんなパターンがあります。

書き込むデータの黒レベル、白レベルも指定できますので、スーパーホワイトのような範囲が正しく表示されるかのテストにもお使いいただけます。

構成情報

品名 型名 メーカー 数量
ディスクレコーダ UDR-40S-DV-4 / 8 計測技術研究所 1
制御用PC ディスクトップ、ノートPC等 1
Ethernetケーブル Ethernetケーブル(クロスケーブルまたはストレートケーブル) 1

JUDRでテストパターンを書き込む(UDR-40S)