リップルノイズメータ リップル値とは何を測定しているのでしょうか

  1. リップル値は何を測定しているのでしょうか。
    リップルノイズメータ RM-103に表示されているリップル値は、除去したいスパイクノイズ部を取り除いた時のPeak-Peakの値です。
    除去したいスパイクノイズ部はリップル分離比(リップルレシオ)によって決められます。
    例えばリップル分離比を2%(出荷時の設定)に設定すると0%から2%の間のスパイクノイズ部が分離され、Peak-Peakをリップル値として表示します。(図1参照)

    図1

  2. 周期が明確でない波形や一定ではない波形は測定できますか。
    以下のような波形でも周期が一定の波形と同じように測定が出来ます。

    図2

※リップルノイズに関する情報は、「お役立ち情報」ページからもご覧いただけます。併せてご覧ください。