3260 Controllerソフトウェアは、交流電子負荷3260Aシリーズ専用のソフトウェアとなっており、当社Webサイトから無償公開されております。
負荷模擬(シミュレーション)に適した連続変動試験など4種類の機能をパックしたソフトウェアとなっており、電子負荷本体以外にPCとGP-IBインターフェースを用意するだけで使用することができます。

本体標準価格(税別)
¥0(無償)
  • 負荷模擬に適した連続変動試験など 4種類の機能をパック
  • 基本設定、モニター、連続運転、シーケンスの4機能を内蔵
  • ソフトウェアCP動作に対応
  • カレンダー機能によるカンタン設定対応

アプリケーション例

推奨動作環境

OSWindowsXP(32bit), Windows7, Windows8, Windows10(32/64bit)(いずれも日本語版)
CPUPentium4 以上
メモリ1GB 以上
HDD 空き容量5GB 以上の空き容量
インターフェースNational Instruments社製 GPIB-USB-HS+ (別途ご用意ください)
モニタ解像度1024 × 768 ドット以上

対応機器一覧

交流電子負荷装置 3260A, 3261A, 32601A, 32611A, 32612A, 32613A, 32614A 32615A, 32616A
GP-IBインターフェース GPIB-USB-HS(日本NI社) PCI-GPIB(日本NI社)
3260Series_ControlSoft_ver_3.2.0.zip (約167MB)
※本ソフトウェアをインストールするとLabVIEW(ランタイム版)も自動的にインストールされます。
記載されている仕様・形状等は、改良等により予告なしに変更されることがあります。最新の製品情報につきましては、当社までお問合せ頂けますようお願い致します。