半導体の絶縁耐圧試験に用いるJISC2110に準拠した試験内容(昇圧試験、段階昇圧試験)を、当社「7470シリーズ」と組み合わせをすることで、PCから自動的に実施することが可能です。絶縁破壊までの時間と時間単位の印加電圧ならびに破壊電圧をCSV形式で保存することができます。今後研究開発が進むSiCパワーモジュールなど最新の半導体研究時の効率化・自動化にお役に立てるソフトウェアです。


標準価格(税別)
¥120,000

  • わかりやすいGUIにより、JISC2110の規格試験がすぐにお使いいただけます。
  • 安全試験器への設定が離れた場所から行えるため安心、安全です。
  • 測定結果はグラフ化してわかりやすく表示することができます。
  • 測定結果をログファイル(CSV形式)として保存可能です。
  • SiCパワーモジュールなどの試験に最適です。
2020年1月版
型名詳細標準価格(税抜)
7470シリーズコントロールソフトE-Safety Player for 7470
¥120,000
※7470シリーズ本体にGP-IBオプション(Opt.731)が必要です。 ※PCとの接続にNI社製GP-IBインターフェース(GPIB-USB-HS+)が必要です。
試験モード昇圧試験(電圧スイープ試験)
段階昇圧試験(ステップ電圧印加試験)
表示・測定機能電圧・電流値・経過時間などの測定(CSV形式で保存)
グラフ化機能
推奨動作環境対応OS:Windows7、8、10以上
CPU:Intel製Pentium4以上
メモリ:1GB以上
モニタ:解像度1024x768以上推奨
HDD空き容量:300M以上
制御インターフェースUSB1.1以上
別途USB-GPIB変換ケーブル(NI社製USB-GPIB-HS+)が必要
※連続電圧印加試験機能(Opt.7011、Opt.7012)がない場合、JISC2110の段階昇圧試験には対応できません。
安全試験器カタログ

安全試験器カタログ

記載されている仕様・形状等は、改良等により予告なしに変更されることがあります。最新の製品情報につきましては、当社までお問合せ頂けますようお願い致します。