RM-103は、スイッチング電源の出力に現れる複雑なリップルノイズ波形から選択した電圧のみを抽出してデジタル表示出来る、世界で唯一のリップルノイズメータです。

本体標準価格(税別)
¥388,000

5種類のノイズ電圧を簡単測定

スイッチング電源の直流出力には直流成分の他にスイッチング回路から発生するノイズやリップル、さらに商用周波数成分(50/60Hz)のリップルが複雑に合成された波形となっています。RM-103を使うとこのようなリップルノイズ波形から5種類の電圧を簡単に測定することができます。

リップルノイズ波形の模式図
A:リップルノイズ(LF+HF, NOISE) / B:リップル(LF+HF, RIPPLE) / C:ノイズ(HF, NOISE) / D:スイッチングリップル(HF, RIPPLE) /
E:ACリップル(LF, RIPPLE) / ()は本機のフィルタ及びモード設定です。

[smartslider3 slider=3]
型名
仕様
標準価格(税抜)
RM-103リップルノイズメータ本体
¥388,000
SC-828チャンネルスキャナ
¥320,000
RMSC-10RM-103→SC-82接続用ケーブル
¥10,000
DP-100A差動プローブ(本体に1本付属)
¥30,000
TRC-50F2高周波終端抵抗器(本体に同等の回路内蔵)
¥15,000
RM-103/RECRM-103検査成績書
¥15,000
RM-103外観図PDF

RM-103外観図PDF

型名RM-103
直流電圧測定
レンジ±6.0000V / ±60.000V / ±500.00V
分解能0.1mV / 1mV / 10mV
確度(*5)±0.025% of rdg. ±0.025% of f.s.
最大印加電圧±500V
測定時間(*4)90msec typ. (FAST MODE)
250msec typ. (SLOW MODE)
リップルノイズ測定
レンジ300.0mVp-p / 3000.0mVp-p
分解能0.1mV / 1.0mV
確度(*1,2,5)±2% of rdg. ±1% of f.s.
公称帯域幅100MHz
LF帯域幅50Hz_x001C_~2kHz
HF帯域幅2kHz_x001C_~
THRU帯域幅50Hz_x001C_~100MHz
帯域制限フィルタ20MHz
リップル分離比(*3)0.5%_x001C_~50.0%(0.5%きざみ)
測定時間(*3, 4)約170msec typ.
許容入力4Vp-p
入力条件
インピーダンス直流1MΩ、高周波50Ω
入力ケーブル50Ω信号ケーブルBM-58U-150/DP-100
インターフェース
GP-IBIEEE488.1準拠
良否判定フォトカプラ出力 コモン共通
スタートトリガフォトカプラ入力 コモン共通
制御出力フォトカプラ出力SC-82コントロール用
入力端子BNCコネクタ
その他の機能リップルノイズ分離比自動設定機能
一般仕様
入力電源100-240Vrms, 50/60Hz
消費電力20VA, 約1.7kg
外形寸法180(W)×80(H)×300(D) mm
質量約1.5kg
耐電圧入力-FG間 AC1500V 1分間
絶縁抵抗入力-FG間 DC500V 30MΩ以上
※1 リップル分離比が0%~10%の範囲を保証します。 ※2 10 kHz~10 MHzの周波数範囲での場合です。 ※3 10 kHz~100 MHzの周波数範囲で機能します。 ※4 同一測定レンジの場合の測定時間です。 ※5 周囲温度23 ℃±5 ℃, 湿度70 %以下において6ヶ月間保証いたします。
記載されている仕様・形状等は、改良等により予告なしに変更されることがあります。最新の製品情報につきましては、当社までお問合せ頂けますようお願い致します。