シリーズ共通

製品の詳細を知りたいのですが。

現在このシリーズは大きく分けて「オーディオアナライザー」と「信号発生器」の2タイプがございます。
それぞれの製品につきましては下記をご参照ください。

オーディオアナライザー関連(MAS-8401(OSC)/MAS-8410(OSC))

信号発生器関連(MAS-8421)

MAS-8400とMAS-8401はどのような違いがありますか?

MAS-8401はSGの外部変調周波数がプログラマブルな設定が可能になっていますが、MAS-8400は設定自体ができない仕様となっています。

旧機種から買い替える場合の選定方法は?

MAS-8400シリーズはモデル毎に後継がございます。以下、ご参照ください。

旧機種後継機種
MAS-8400MAS-8401
MAS-8400OSCMAS-8401OSC
MAS-8420MAS-8421

この他の製品につきましては、販売終了品一覧にまとめております。併せてご覧ください。

FFT解析機能とはなんですか?

入力されたアナログ信号を標本化したデジタル信号にFFT(高速フーリエ変換)処理し、周波数ドメインで表示することにより波形に含まれる周波数成分の解析ができる機能となります。

こちらも併せてご覧ください。

使用可能なモニタを教えてください

接続可能なモニタの基本条件は以下のようになっております。

  • HDMI 1.4a
  • 解像度
    1920×1080 @30Hz / 1920×1080 @24Hz / 1324×768 @60Hz / 1280×1024 @60Hz / 1280×800 @60Hz / 1280×768 @60Hz / 1280×720 @60Hz / 1152×864 @75Hz / 1024×768 @76Hz / 1024×758 @60Hz

※この条件を満たすモニタでも正常に動作しない場合がございます。事前確認をお勧めいたします。

購入後にオプションを追加することはできますか?

可能なものとそうでないものがございます。

お手数ですが、こちらよりお問い合わせください。

海外で使用することは可能ですか?

ご利用いただくことは可能です。

オーディオアナライザに関するFAQ

MAS-8400OSCとMAS-8410OSCの違いは何ですか?

MAS-8400OSCはオーディオアナライザーとAM/FM標準信号発生器が標準装備されています。
MAS-8410OSCはオーディオアナライザーのみの搭載となります。

2ch同時測定はできますか?

同時測定には対応しておりません。切替式2chとなります。

スピーカー出力の接続方法を教えてください。

アンプに接続する場合は下図のようになります。

この他、各種接続例をこちらにまとめております。ぜひご覧ください。

OSCの平衡出力は可能ですか?

平衡出力はできません。

カスタムフィルタの追加はできますか?

カスタム対応は可能です。こちらよりお気軽にご相談ください。

信号発生器に関するFAQ

DDS方式とは何ですか?

デジタル方式でアナログ波形を生成致します。
MAS-8421/8420では内部に実装されています。

MAS-8420とMAS-8421の違いは何ですか?

MAS-8421はSGの外部変調周波数がプログラマブルな設定が可能になっていますが、MAS-8420は設定自体ができない仕様となっています。

MAS-8421の高出力オプションとは何ですか?

標準仕様は-20dBµV〜126dBµV(EMF)となりますが、高出力オプションをつけることで-20dBµV〜132dBµV(EMF)までとなります。

出力端子にDCを印加しても大丈夫ですか?

基本問題ありませんが、AC電圧+DC電圧の信号ピークが各レンジの最大入力電圧を超えない範囲で使用して下さい。