■生産・販売終了

概要

本器は、カーステレオなどアンプの大出力の状態を簡単にモニターできるよう商品化されたものです。
カーステレオなど、BTLアダプタの電圧測定を正しく行うための平衡・不平衡変更アダプタを内蔵することにより、生産現場におけるサウンドチェック (最大音量の検査) をよりスピーディに行うことができます。

特長

  • TLアダプタ部とサウンドチェック部が一体化されているため、測定における煩雑なつなぎ込みが不用になり簡単にチェック(モニター)できます。
  • 小形・軽量に設計されています。

仕様

BTLアダプタ入力部
測定周波数範囲10Hz ~ 20kHz (±0.1dB以内)
3Hz ~ 200kHz (±0.5dB以内)
最大入力レベル10Vrms (4Ω・25W)
残留雑音40µV以下
入力インピーダンス約150kΩ (20pF以下)
BTLアダプタ出力部 (背面)
インピーダンス約600Ω
利得0dB (±0.1dB以内)
サウンド・モニター部
測定周波数範囲10Hz ~ 50kHz
最大入力レベル10Vrms (4Ω・25W)
最大音声出力2.0W (可変可能)
概要
電源AC100V ~ 240V 50/60Hz 15VA(内部切替え式)
外形寸法約210 (W) ×90 (H) ×300 (D) mm
重量約3.3kg

※記載されている仕様・デザイン等は、性能・品質改善の為予告なく変更させて頂く事があります。