MAS-8410OSC_左斜め
MAS-8410OSC_正面
MAS-8410OSC_右斜め
MAS-8410OSC_背面

概要

本器は、MAK-6630の後継機種になります。高性能低周波発生器(DDS方式)とオーディオアナライザを搭載。周波数範囲は10Hz~110kHzです。豊富なLPFやHPF、聴感フィルターを標準装備しております。オーディオアンプや電子楽器、音響設備、放送設備等の評価や検査に最適です。

特長

  • *MAK-6630後継機種
  • Oscillatorの発振周波数=10Hz~110kHz
  • AC/DC電圧レベル、ひずみ率、周波数の測定用
  • ラジオ以外のオーディオの検査用途に

仕様

計測部
直流電圧
測定
測定チャネル1CH
入力インピーダンス1M Ω以上
入力レンジ0.316VFS ~ 100VFS 4レンジ  (AUTO/MANU)
測定確度各レンジのフルスケール値±0.5%
測定分解能各レンジのフルスケール値の0.1 %
交流電圧
測定
測定チャネル切替2CH
入力方式平衡、不平衡 切替
入力インピーダンス100kΩ 以上
入力レンジ316mV (-10dBV) ~ 100.0V (40dBV) 6 レンジ (AUTO/MANU)
レベル測定応答特性真の実効値応答
有効測定範囲0.0316mVrms~ 100.0Vrms
測定確度±0.4dB V 以内(40 dBV ~ -70 dBV at 1 kHz)
測定分解能各フルスケール値の0.1 %
周波数特性40dBV ~ -70dBV
± 0.8dBV以内 (10Hz ~ 110kHz)1kHz 基準(※20 Hz ~ 80 kHzを除く)
± 0.4dBV 以内 (20Hz ~ 80kHz)1kHz 基準
歪測定測定周波数10Hz ~ 110KHz
測定確度±1dB以内 (20Hz ~ 20kHz)  第二高調波偏差 ±3dB以内 10 Hz ~ 110 kHz
測定分解能各フルスケール値の0.1 %
測定モードTHDとTHD+N ノッチフィルタ 周波数設定可能
残留ひずみ率入力レンジ 10dBV 入力レベル 10 dBVの代表値
-100dB 以下 :10Hz ~ 15kHz(80kHzBW)
-90dB 以下 :15.1 k Hz ~ 20kHz(80kHzBW)
-80dB 以下 :20.1 k Hz ~ 110kHz(500kHzBW)
フィルター種類HPF/LPF/PRE LPF/PSOPHO
聴感補正(PSOPHO)IEC-A,CCIR/ARM,DIN-A
周波数
測定
周波数測定範囲10Hz ~ 110 k Hz
分解能表示周波数 ≧ 100Hz 5 桁数字表示
周波数 < 100Hz 0.01Hz
確度±5×10 ⁻⁵  ±1ディジット
入力範囲25mVrms ~ 100.0Vrms
発振器部
OSC出力CH分配式 2 CH出力
出力方式不平衡
出力インピーダンス600 Ω
発振周波数10Hz ~ 110kHz
周波数設定確度±2 %以内
出力電圧範囲+20dBV ~ -79.9dBV
(OPEN)
概要
インターフェースHDMI×1 /  LAN (TCP/IP , 10/100Base-T) ×1 /  USB-A ×3  /  USB-B ×1
定格電源電圧AC 100 V ~ 240V 50/60Hz
消費電力約30VA(OSCなし)、 約35VA(OSC有り)
外形寸法・質量300(W) × 100(H) × 385(D) mm・約4.5㎏
確度保証温度・湿度範囲10℃~35℃、5%~85%RH(結露無きこと)
保管温度・湿度範囲-10℃~50℃、5%~95%RH(結露無きこと)

※記載されている仕様・デザイン等は、性能・品質改善の為予告なく変更させていただく事があります。