概要

本器は、AM/FMラジオの生産ライン用に開発された信号発生器です。
本器1台で最大8波*1のAM/FM信号を発生させることができます。生産ラインでの信号分配を考慮し4つの出力端子を備えています。

 

特長

  • 最大8波*1のAM/FM信号を同時に出力
  • 4つの出力端子を装備し生産ラインでの信号分配が容易
  • 外部AF入力を使用してDARC,RDS,STEREO信号の変調が可能*2
  • 外部RF入力を使用して他の信号発生器のRF信号の合波が可能
  • 専用アプリケーションの使用によりPCからの操作が可能(USB接続)
  • 信号毎に出力レベルを70dBμ~101dBμの範囲で可変

*1:1ユニットは最大4波で2ユニット搭載時に8波出力
*2:1ユニットにつき1波のみ

仕様

周波数
周波数範囲AM 0.100MHz~30.000MHz
FM  60.000MHz~110.000MHz
周波数設定分解能1kHz
周波数確度2×10⁻⁵
出力
出力レベル70BuV~101dBuV Step1dB
出力レベル確度±1dB @1波出力時
周波数平坦性±1dB
出力インピーダンス50Ω VSWR 1.5以下
スプリアスレベル8波混合時に最大キャリアに対して-40dBc
変調
内部変調周波数400Hz、1Hz
変調周波数確度±5%
変調範囲AM 0%~50% Step1%
FM 0kHz~99kHz Step1kHz
ひずみ率AM 1%以下*3
FM 0.05%以下*4
残留AM50dB以下*3
残留FM76dB以下*4

*3:復調帯域50Hz~20kHz、変調度30%時
*4:復調帯域50Hz~20kHz、変調度75kHz時

外部RF入力
周波数範囲100kHz~110MHz
周波数平坦性±1dB
入力レベル最大100dBuV
インピーダンス50Ω
外部AF入力
周波数範囲50Hz~100kHz
入力レベル1Vp-p
インピーダンス10kΩ
概要
外形寸法(突起含まず)(W)420×(H)100×(D)430
重量約6kg (2ユニット時)
電源電圧AC90V~240V、50/60Hz
消費電力約35V (2ユニット時)
OSWindows XP/7対応

※記載されている仕様・デザイン等は、性能・品質改善の為予告なく変更させて頂く事があります。