車載用ECU用バッテリーエミュレーション試験

車載用ECU(Engine Control Unit)は年々高機能化しており、エンジンの制御だけでなく様々な機能が組み込まれています。近年ではEV(電気自動車)やHEV(ハイブリッド車)の普及により、搭載されているバッテリー各セルの状態を監視することも必要となってきました。この監視機能をテストするためには出力間が絶縁された多チャンネルの電圧源が必要となり、なおかつ出力電圧を急峻に変化させることも必要となります。
このような試験を市販の直流電源等を組み合わせて実現するのは現実的ではなく、専用の試験装置が必要となります。弊社ではこのような試験に容易に対応可能な多チャンネル充放電試験器MCD-05を製品化しております。
車載用ECU用バッテリーエミュレーション試験の構成図

製品情報
製品名型名主な仕様
小容量多チャンネル充放電試験器MCD-05-050025V, 200mA × 5 チャンネル
ソフトウェアHydrangea充放電試験専用ソフトウェア(MCD用)