カテゴリー:インピーダンス

  • インピーダンスとは

    交流回路での電圧と電流の比をインピーダンスと呼び、直流の場合と同じように単位はΩ(オーム)が用いられます。直流の場合は「抵抗」だけを考えればいいのですが、交流ではコンデンサやコイルによるリアクタンス成分を考慮することが必…
ページ上部へ戻る