カテゴリー:スイッチング電源

  • 温度ドリフトとは

    様々なデバイスや機器などで、周囲の温度変化による出力電圧等の変動を温度ドリフトと呼びます。 …
  • 出力インピーダンスとは

    電池の内部抵抗のようなもので、様々な素子やスイッチング電源などの内部の「本当の出力」に付いている抵抗であり、小さいほど良いとされています。…
  • インピーダンスとは

    交流回路での電圧と電流の比をインピーダンスと呼び、直流の場合と同じように単位はΩ(オーム)が用いられます。直流の場合は「抵抗」だけを考えればいいのですが、交流ではコンデンサやコイルによるリアクタンス成分を考慮することが必…
  • OVP(過電圧保護回路)とは

    Over Voltage Protectionを略したもので、過電圧保護回路と呼ばれます。OCPに対してOVPは電源の出力に接続されている相手が過大電圧の印加によって壊れるのを保護するための回路です。…
  • スイッチング電源とは

    スイッチング電源は、「スイッチング方式の電源」を略したもので、比較的小型で軽いという特徴を持っている反面、スイッチングリップルやノイズが出力に現れるという欠点があります。 ただし、最近では低リップル・ノイズの製品も開発…
ページ上部へ戻る