カテゴリー:スイッチング電源

  • 温度ドリフトとは

    様々なデバイスや機器などで、周囲の温度変化による出力電圧等の変動を温度ドリフトと呼びます。 …
  • LISN(疑似電源回路網)とは

    Line Impedance Stabilization Networkを略したもので、日本語では「電源インピーダンス安定化回路網」あるいは、AMN(Artifical mains Network:疑似電源回路網)と呼ば…
  • MTBFとは

    Mean Time Between Failureを略したもので、ある機器が故障し、復旧してからまた故障するまでの期間を指します。これは、それらの機器の信頼性をはかる基準のひとつであり、平均値で表します。例えば、MTBF…
  • FCCとは

    Federal Communications Commissionを略したもので、米国の「連邦通信委員会」のこと。FCCにより策定された情報処理機器のノイズ(他の通信機器に悪影響を及ぼす電波)に関する規格は広く知られてい…
  • FG(フレームグランド)とは

    一般的に安全のために筐体を接地するための端子をFG(フレームグランド)と呼びます。…
  • 出力インピーダンスとは

    電池の内部抵抗のようなもので、様々な素子やスイッチング電源などの内部の「本当の出力」に付いている抵抗であり、小さいほど良いとされています。…
  • インピーダンスとは

    交流回路での電圧と電流の比をインピーダンスと呼び、直流の場合と同じように単位はΩ(オーム)が用いられます。直流の場合は「抵抗」だけを考えればいいのですが、交流ではコンデンサやコイルによるリアクタンス成分を考慮することが必…
  • EMCとは

    Electro Magnetic Compatibilityを略したもので、日本語では「電磁両立性」であり、様々な電気製品から放出される電気的ノイズを抑え、また、周囲からの電気的ノイズでその電気製品が不具合を起こさないた…
  • EMIとは

    Electro Magnetic Interferenceを略したもので、日本語では「電磁妨害」であり、様々な電子機器が発生する通信用の電波や高周波のノイズが周囲の電子機器や人体に影響を与えることを意味します。…
  • JEITAとは

    JEITAは一般社団法人 電子情報技術産業協会の略称であり、電子機器や電子部品をはじめとした様々な産業の発展に寄与することをめざした業界団体です。…
ページ上部へ戻る