当社の修理・校正サービスは、一部の製品を除き、原則定額料金で対応させて頂いております。
メーカーとして培った経験と技術力、ISO国際規格の品質マネジメントシステム『9001』によって得た品質の高いサービス、そして環境保全の維持貢献を通じて、お客様に安心して製品をご利用頂くための各種サポートを行っております。製品ご利用に際してご不明な点、お困りのことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

はやぶさ特急校正サービス
絶縁耐圧試験受託サービス

修理・校正お申込みフォーム

 

保守サービスについて

保守サービス全般
サービス内容のご案内
当社のサービスは「点検」、「校正」、「修理」、「修理+検査成績書(*5)」の4つの内容でご提供しております。当社での診断後、お客様のご要望をお伺いしながら最適なサービスをご案内致します。「修理」、「校正」はそれぞれ作業の性質がことなります。「修理」は、性能(確度、機能)の維持を行います。「校正」は確度(機能は含みません)の維持を行います。 「校正」と性能維持をご希望の場合は、「修理+検査成績書」を選択されることをお勧め致します。

標準作業内容


*1) 調整内容はサービスにより異なります。修理:故障個所により調整が必要な場合のみ行います。検査データ確認において規格外の場合のみ実施します。「修理+成績書」の場合も同様です。校正:受入データ取得時、規格外の場合にお客様に確認の上、調整を実施します。
*2) 校正時の動作確認については、校正データ取得作業内での確認のみとなります。
*3) 点検、修理において、データを希望される場合は無償です。検査成績書を希望される場合は、「修理+検査成績書」へ変更となります。
*4) 故障状況に応じてデータ取得ができない場合もあります。
*5) 検査成績書は、校正証明書+検査データ+トレサビリティチャートの3点セットを指します。
注1) 点検は、故障発見時に修理への移行を見積にて提案致します。
注2) データは、測定器の性能データのみ、検査成績書は、校正証明書+検査データ+トレサビリティチャートの3点セットを指します。
注3) 各作業内容から、他の作業内容への変更を見積提出時にご案内させて頂く場合がございます。
注4) 代替器の有無については、弊社へお問合わせください。
注5) 修理をキャンセルされる場合は、点検費用を申し受けます。
設備について
2016年12月26日に川崎市幸区の日吉事業所へ当事業部移転に伴うリニューアル工事により、様々な試験設備を一新致しました。

標準室/環境試験室

標準室/環境試験室

■建物概要と主要設備の詳細はこちらをご覧ください。
■主要設備概要の写真はこちらをご覧ください。

料金体系
原則定額料金で承ります。詳細は下記内訳とマトリクス表をご参照ください。

【 修理 】
社内修理料金 : 修理基本料金+修理作業費+修理部品費+返却時送料
出張修理料金 : 修理基本料金+出張修理作業費+修理部品費+交通費(車両運行費)+機材運搬費
【 校正 】
社内校正料金 : 校正作業費+検査成績書作成費+返却時送料
出張校正料金 : 校正作業費+検査成績書作成費+交通費(車両運行費)+機材運搬費

※ 上記料金には、お預かり機器の返送料が含まれております。
※ 校正・修理料金に代替器のお貸出しは含まれておりません。ご希望の際は別途ご相談ください。
修理基本料、技術診断料金表
料金項目 料金 備考
修理基本料 ¥10,000 修理依頼内容が確認できない場合に適用
技術診断料 ¥15,000 お客様または当社からの修理辞退時に適用
修理・校正サービス費用内訳マトリクス
費用項目点検修理校正
社内出張社内出張修理
辞退
修理
不能
修理+
検査成績書
社内出張特急絶縁
保護具
社内出張
修理基本料金
修理作業費
出張修理作業費
修理部品費
返却時送料
交通費(車両運行費)
機材運搬費
校正作業費
検査成績書作成費
「着払」返却
技術診断料
特急料金
代替品(オプション)
※ 交通費(車両運行費)とは、弊社から出向先までの実費交通費となります。
※ 代替器(オプション)は、修理、校正の製品単位毎で発生します。
なお、以下に該当する製品シリーズの修理・校正時の運送費及び修理費については、定額対象外の為別途御見積にて費用を算出させて頂きます。
【 定額料金対象外製品について 】

  1. 修理の定額料金対象外の製品
  2. 通常の宅配便で運送できない大型・重量物製品
  3. 以下該当製品シリーズおよび該当製品シリーズに関わらず、システムラック等に組込みされた状態でかつ通常の宅配便では運送できない大型・重量物
  4. 以下該当製品シリーズ内に修理・校正時の運送費に該当しない製品が一部含まれておりますので、詳細はお問合せ下さい。
該当製品シリーズ一覧
製品名称シリーズ名シリーズ生産終了
交流電源全シリーズ×も含む
安全試験器全シリーズ×も含む
交流電子負荷装置3250×
3700×
3250A
3260A
交直両用回生電子負荷装置Ene-phant
大容量直流電子負荷装置33700×
33800×
33500F
3360F
34100
34200
34300
36200
36300
MPPT内蔵DC/DCコンバータHK
プログラマブル大容量直流電源ADG
絶縁用保護具耐圧試験器IK
電極試験用治具
別注システムラック組込製品(システム納入品)
送料
弊社へ機材をお送り頂く際の送料はお客様のご負担となります。着払いでのご送付はご遠慮ください。 機材ご返却の送料は費用に含まれております。
ご注意ください
修理キャンセル時の技術診断料に送料は含まれておりません。お預かりした機材は「着払」にて修理品を返却させて頂きます。「技術診断料金」については「別紙1 修理基本料、技術診断料」をご参照ください。 海外でのご利用製品は、弊社までの製品輸送に掛る経費のご負担をお願い致します。
トレーサビリティチャート
トレーサビリティチャート(サンプル)
製品の保証
製品保証規定
納入後1年間に故障等により初期の目的、仕様を満たさなくなった場合で、その原因が弊社の製造上による場合は無償にて修理いたします。
お買い上げの商社または当社にお申し出ください。当社工場内にて修理いたします。
確度に関しては、納入後6ヶ月間保証します。
但し、次の場合には有償で修理させていただきます。

  1. 製品の説明書に記載された使用方法および注意事項に反するお取り扱いによって生じた故障・損傷の場合
  2. 当社の承認なく改造をした場合
  3. お客様による輸送、移動時の落下、衝撃等、お客様のお取り扱いが適正でないため生じた故障・損傷の場合
  4. 火災・地震・水害等の天災地変による故障・損傷の場合
  5. 異常入力電圧により生じた故障・損傷の場合
  6. 技術者を派遣した場合
この保証は日本国内に限り有効です。
保守品の保証
点検 保証無
修理 6ヶ月保証
期間内、同一箇所に関わる故障が発生した場合は無償で修理致します
校正 確度に関して6ヶ月間保証
機能につきましては保証対象外となります
修理+検査成績書 6ヶ月保証
期間内、同一箇所に関わる故障が発生した場合は無償で修理致します
生産終了品の対応
生産終了日から経過期間毎に料金割増料を設定しております。(修理費用のみ)
生産終了日から6年以内 標準料金
生産終了日から6年~8年以内 標準料金×1.5
生産終了日から8年~10年以内 標準料金×2.0
生産終了日から10年以上 別途お見積
※生産終了品につきましては、こちらをご参照ください。
修理
修理の辞退
下記の場合において、修理を辞退させて頂く場合がございます。
【 お客様からのご辞退 】

  1. 見積作成、製品診断実施後に辞退された場合は、技術診断料を請求致します。修理品は「着払」にて返却させて頂きます。
  2. 修理品の診断実施前に辞退された場合は、無償とさせて頂きます。修理品は「着払」にて返却させて頂きます。
【 弊社からのご辞退 】

  1. 納入から10年を経過した場合
  2. 販売終息から6年を経過している製品の場合
    ただし、納入から6年未満の場合は修理対象とさせて頂きます。
  3. 修理用部品の入手が困難な場合
  4. 損傷が非常に大きく、修復が困難と判断される場合
  5. その他正当な理由により修理不能と判断される場合
【 修理のご依頼内容が確認できなかった場合 】
修理料金のうち「修理基本料金」を請求致します。修理品は「着払」にて返却させて頂きます。
※「技術診断料」、「修理基本料金」につきましては『料金体系』をご参照ください。
保守部品の在庫・調達
生産終了日より6年間修理部品の入手に努め、修理サービスの実施継続を努力致します。しかしながら、市場流通状況により止むを得ず部品調達が困難となる場合は、修理辞退となる場合がございます。
修理品お預かり期限
修理が完了しこれをお知らせしているにもかかわらず、修理品をお受け取り頂けない場合、または修理品お預かり後にお客様が修理のご依頼をキャンセルされたにもかかわらず、修理品をお引き取り頂けない場合は、お預かりした日から6ヶ月間の保管期間の経過をもって、お客様が修理品の所有権を放棄されたものとみなし、自由に処分できるものとさせて頂きます。この場合はお客様に対し、保管ならびに処分に要する費用を請求できるものとさせて頂きます。