概要

本組み込みジッタメータユニットは、CDプレーヤ等のEFM変調信号のタイムジッタを測定します。
測定は、EFM信号中の3T成分を分離抽出し、そのジッタ量をリアルタイムに測定します。

特長

  • ジッタ量を標準偏差 (シグマ) で表示します。
  • ジッタ測定方式がT/V変換方式のため、ジッタ変動量が連続的に読み取れます。

仕様

入力部
入力信号EFM信号
クロック周波数標準  4.3218MHz
2倍速 8.6436MHz
4倍速 17.2872MHz
入力レベル範囲0.02Vp-p ~ 5Vp-p(Max±10Vp-p)
入力インピーダンス約1MΩ
測定部
測定範囲標準 2.5T(578nSec) ~ 3.4T(787nSec)
2倍速 2.5T(289nSec) ~ 3.4T(393nSec)
4倍速 2.5T(145nSec) ~ 3.4T(197nSec)
パルス幅補正範囲
アシンメトリ)
標準 694nSec±100nSec以上
2倍速 347nSec±50nSec以上
4倍速 174nSec±25nSec以上
測定ジッタ出力値1シグマ値
測定レンジ標準 30nSecおよび60nSecフルスケール
2倍速 15nSecおよび30nSecフルスケール
4倍速 7.5nSecおよび15nSecフルスケール
測定エッジ入力信号の立ち上り、立ち下り
概要
動作温度葉範囲0℃ ~ +40℃
性能保証温度範囲5℃ ~ +35℃
要求電源電圧+7.0 ~ 15.0V (DC) 0.3A以上、-7.0 ~ 15.0V (DC) 0.3A以上
外形寸法170 (W) ×30 (H)×170 (D)mm

基盤寸法図

※記載されている仕様・デザイン等は、性能・品質改善の為予告なく変更させて頂く事があります。